住宅を建てる場合、木造か鉄筋化を考えるかと思います。実際立っている日本の住宅は圧倒的に木造が多いです。鉄筋を建てる理由は何でしょうか?

耐震性が強いから

いえいえ、木造建築の技術は進んできているため、耐震等級3を軽くクリアする住宅も出てきています。そのため、耐震性で木造を選ぶ理由はありません。

耐久性が良いから

はい、確かに、構造躯体の耐久性は強いです。でも、家の耐久性で問題になるのは、どちらかというと屋根や外壁で、これらが優れている場合には、内部の構造躯体の持ちはあまり関係ありません。白蟻も気にしなくても良いのは、良いですが、定期的にちゃんとメンテナンスをすれば大丈夫です。

また、鉄筋は

火に弱い断熱性能も低い、しかも価格も高め

このように、鉄筋を選ぶ理由はないと思います。

しいて言えば、3F以上の住宅や、間口を広く取りたいなど、通常とはちょっと変わった住宅を建てたい!といった時に検討すればよいと思います。