住まいを探し始めたときに、マンションにするか戸建てにするかは初めに悩むポイントかと思います。当然どのような暮らしをしたいのか?という観点から、どちらかを選ぶと思いますが、お金についても注意が必要です。

まず、

  • 戸建て:建物+土地代
  • マンション:建物

で構成されているということです。戸建ての建物の耐用年数は、木造住宅なら22年、マンションは47年となっていて、資産価値は0に近づきます。一方、土地には耐用年数はないので、資産価値は変わりません。そのため、長期間住んだ後の価格は、戸建ての方が有利です。もちろん、土地の価格は需要によって変動しますので、良い土地を購入することを考えないといけませんが。一番、資産価値が高いのは、建売だと思います。建坪30坪の建売は、1500万円程度なので、建売価格から1500万円を引いた額が土地代となります。

資産価値も考えた購入を考えましょう!